医療社団法人 小嶋医院

お知らせ

過去のお知らせ一覧

ベビーマッサージの写真をアップしました。

2013年7月3日(水)

7月2日の第69回ベビーマッサージの写真をアップしました。ご覧ください。

7月12日(金)夕方 内科診察時間変更について

2013年6月28日(金)

7月12日(金)夕方の内科診察の時間が16時半から17時半までになります。それ以降は循環器科で対応させていただきます。ご了承ください。

風疹予防接種の篠山市の助成制度について

2013年6月25日(火)

篠山市の風しんワクチンの助成制度が決まりましたのでお知らせいたします。

予防接種助成対象者

篠山市に住民登録のある方で、風疹に罹患したことがなく、かつ風疹の予防接種を受けたことがない次の者。

1)妊娠を予定している女性または妊娠を希望する女性(将来の妊娠を含む)

2)妊婦の同居家族

実施期間

平成25年7月1日~平成26年3月31日(ただし6月1日以降に接種された対象者には償還払い)

金額

麻しん風しん混合ワクチンの場合:9320円のところ4320円となります。

風しん単独ワクチンの場合:5960円のところ960円となります。

接種申し込み方法

1)篠山市健康課(079-594-1117)に連絡し、資格確認後、予診票兼助成兼が対象者に発行されます。

2)医療機関へ予約をする。当院受付で申し込みをしてください。

6月1日以降、すでに予防接種を受けた助成対象者については、償還払いがされますので、領収書を持って健康課窓口で手続きをしてください。

また風しん単独ワクチンは現在入手困難となっており、麻しん風しん混合ワクチンでの対応となる可能性が高いです。麻しん風しん混合ワクチンも不足気味となっており、希望されてもその場で予約日を決定できないことがありますのでご了承ください。

風疹の流行と予防接種について

2013年6月25日(火)

今年の風疹患者数が1万人以上(6月9日の時点)と昨年1年間の患者数の4倍以上と、風疹が近年になく流行しております。特に首都圏と近畿地方に多く、篠山市内での発生報告もあります。

風疹は妊娠初期に感染すると、赤ちゃんの目や耳、心臓などに重い障害を引き起こす(先天性風疹症候群)恐れがあります。妊婦さんが風疹に罹患しないように、社会全体で守っていく必要があります。妊娠する可能性のある方、妊婦さんと接する機会のある方は、特に風疹の抗体をつけておくことが望ましいです。

定期予防接種として風疹ワクチンは、1977年から女子中学生に接種開始となりました。1989年から生後12-72か月の小児にMMRワクチンとして接種開始となっており、48才以下の女性、30才以下の男性は、風疹ワクチンの定期接種対象となっておりました(2006年度から小学校入学前に2期、2008年度から中学1年生に3期、高校3年生に4期の接種をしており、1990年4月2日以降に生まれた方は2回接種対象者)。ただ制度導入直後やMMRワクチンの副反応問題などで、対象となっていても接種されていないことも考えられます。母子手帳などで接種歴を確認してください。ただし一度しかワクチンを接種されていない方は、抗体価が減弱し、十分な免疫を持っていないことも考えられます。血液検査で抗体価を確認するか、2回目のワクチンを接種することが望ましいです。また妊娠中は風疹のワクチンは接種できず、接種した後2か月間は避妊する必要がありますのでご注意ください。ワクチン接種ご希望の方は受付にてお手続きください。

小児ワクチンのインターネット予約開始のご案内

2013年6月22日(土)

平成25年7月1日より小児のワクチンについて、インターネットでの予約を開始します。こちらから予約をお願いします。操作方法については、ワクチンのインターネット予約についてを参考にしてください。