医療社団法人 小嶋医院

笑顔の部屋

当院では、一人暮らしのご高齢の方やお家に引きこもりがちな方が、少しでも笑顔になっていただけるように、スタッフによる『笑顔の部屋』を開いています。
お笑い(落語・漫才等)・クラフト・癒しの音楽・手品などを組み合わせて、参加者の方にも直接楽しんでいただきます。
私たちと一緒に笑い・おしゃべりし、共に楽しい時間をすごしましょう。

過去の笑顔の部屋一覧

第13回 笑顔の部屋

2017年10月25日(水)

  • 平成29年10月19日(木)「第13回 笑顔の部屋」を開催致しました。
  • 今回は高知から❝土佐の寅さん❞ こと 間 六口(はざま むくち)さんが、はるばるお越しくださいました。
  • 七尺大太刀を持ち❝寅さん❞に扮して登場されると、最初から流暢な語り口でエンジン全開。会場の皆さんはすぐに間さんの笑いの渦に引き込まれました。
  • 四万十市の観光大使である間さんは「笑いで明るく前向きに」と様々なところで大道芸や漫談を披露され活動されていらっしゃいます。今回のバナナのたたき売りでは、大きなの房を持ち、おもしろおかしく競りにかけ、皆さん喜んでいらっしゃいました。
  • 講演では「笑いは健康の常備薬」と題して笑いの大切さ、高齢社会における笑いの効用を毒舌を交えながらお話いただき、素晴らしいパワーをくださいました。
  • 今回も、たくさんの方に満足していただき、笑顔を運ぶことができました。

第12回 笑顔の部屋

2017年9月08日(金)

  • 平成29年8月31日(木)「第12回 笑顔の部屋」を開催致しました。
  • 今回はまず最初に、前回の「おもしろ川柳」の優秀賞の表彰を行いました。たくさんの力作の中から選ばれた方、おめでとうございました。
  • それから、本日のお楽しみ、篠山ではおなじみの「まるっちーず」のお二人による漫才。
  • 素敵な衣装を身にまとった「まるっちーず」さんの巧みな話術に皆さん引き込まれ、いつものように大笑いでした。会場があっという間に和みました。
  • 今回「まるっちーず」さんは2回目の出演で、安定感抜群の漫才で楽しませてくださいました。いつもありがとうございます。
  • そして当院看護師が講師となり千代紙を使った「お箸袋とお箸置き」の作品作りをしていただきました。今回は看護学生の皆さんもお手伝いに来てくださり、若いパワーで盛り上げてくれました。
  • 夏休み中ということもあって、かわいい子供さんの参加もありました。皆さん真剣に取り組んで素敵な作品が出来上がりました。ぜひ使ってくださいね。
  • 今回も、たくさんの方に満足していただき、笑顔を運ぶことができました。
 

第11回 笑顔の部屋

2017年6月22日(木)

  • 平成29年6月15日(木)「第11回 笑顔の部屋」を開催致しました。
  • 今回は、シルバーエコーささやま&シャンデリアボーイズさんによる合唱・演奏・劇と大阪研究家・相愛大学客演教授・日本笑いの学会会員である前垣 和義先生の講演・ご指導いだだきながら「おもしろ川柳」作りをしました。。
  • まず小嶋星子先生の指揮のもと、シルバーエコーささやま&シャンデリアボーイズさんが「北上夜曲」「でかんしょ節」他 懐かしい曲の合唱、男性3名による」ハーモニカ・ギターの演奏、そして役者に扮した皆さんで「水戸黄門」の劇を披露してくださいました。
  • 第二部は前垣先生の講演と参加者みなさんに川柳を作っていただきました。
  • 詠んだ川柳を、あじさいの折り紙で飾り付けた短冊に書き、素晴らしい作品となりました。
  • 秀作揃いの中、一部を紹介させていただきます。
  • 「犬にだけ 行ってきますと言う おばはん」
  • 「愛してる 聞いてみたいな 主人から」
  • 「孫が来た 誰の孫やろ まあええか」
  • 今回も、たくさんの方に満足していただき、笑顔を運ぶことができました。

第10回 笑顔の部屋

2017年4月12日(水)

  • 平成29年3月30日(木)「第10回 笑顔の部屋」を開催致しました。
  • 今回は、春休み子供コンサートと落語家 桂 福丸さんの寄席、田中 重雄先生の絵手紙講座でお楽しみいただきました。
  • まずは 小嶋真祈さん、小嶋優希さんによるピアノ連弾「となりのトトロ」、真祈さんのバイオリン演奏「真田丸オープニングテーマ」で始まりました。息のぴったり合った連弾とバイオリンの素晴らしい音色に会場はうっとりでした。
  • そして、桂 福丸さん(2007年四代目 桂 福団治さんに入門)による認知症予防落語「黄昏のリンゴ」で大笑いし、手遊びや、まるで本当に食べているかのような「うどんのすすり方」をみんなで楽しみ、認知症予防にぴったりの脳トレになりました。
  • そのあと 田中重雄先生(元丹波市沼郵便局長)に指導していただき実際に絵手紙を作成しました。味のある表現力豊かな作品が出来上がり、皆さん喜んでいらっしゃいました。
  • 院内処置室に掲示させていただいておりますので、ご来院の際はぜひご覧ください。
  • 今回も、たくさんの方に満足していただき、笑顔を運ぶことができました。
 

第9回 笑顔の部屋

2016年12月20日(火)

  • 平成28年12月8日(木)「第9回 笑顔の部屋」を開催致しました。
  • 今回は、ひまわり座の 山内 和久さんと山内 敬子さんをお招きして大笑いしたあと、フローリストのキム・ハンナさんにお越しいただき、クリスマスに欠かせないフラワーアレンジメントキャンドルを一緒に作りました。
  • 綾小路きみまろ扮した山内 和久さんに会場内は大盛り上がり!!それからも「南京玉すだれ」、山内 敬子さんと当院スタッフ2人の共演や、腹話術で笑いを誘いました。
  • その後、キム・ハンナ先生の指導の下、クリスマスにふさわしい雰囲気のあるアレンジメントキャンドルが出来上がり、皆さん喜んでいらっしゃいました。
  • 今回も、たくさんの方に満足していただき、笑顔を運ぶことができました。
 

123